支部紹介 - AJOA 全日本オステオパシー協会

AJOA 全日本オステオパシー協会

支部紹介

北海道支部

北海道支部
お問い合せ 北海道支部長 岡田 隆志 TEL&FAX:0146-43-3681
会場 札幌市中央区北5西6 道通ビル1階 虹の里整骨院 クロット
TEL&FAX 011-231-9610
地図リンク
講習会費用 会員 10,000円 一般(医系国家資格有資格者)15,000円

講習会詳細

■2020年度 北海道支部講習会
日 時/場 所 講  師 内  容
第4日曜日(10:00~16:00)
第1回 2月23日 古屋 陽司 股関節技法
第2回 3月22日 川村 幸寿 筋エネルギーテクニック
第3回 4月26日 原 光司 筋膜リリース
第4回 5月24日 江熊 省吾 頭蓋
第5回 6月28日 江熊 省吾 頭蓋
第6回 7月19日 原 光司 筋膜リリース
※第7回 10月24日 水口 清登 カウンターストレイン(午後5時~10時)
※第8回 10月25日 水口 清登 カウンターストレイン(午前9時~午後4時)
第9回 11月22日 橋本 正弘 古賀式

・橋本先生は20年間古賀先生に教えて頂いた技法を臨床にすぐ使えるテクニックを中心に教えて頂きます。
靭帯性関節ストレイン(LAS)は障害を受けた筋や靭帯に対して筋膜・関節面の自由化、誇張およびバランスを維持することにより治療する方法です。
内臓マニピュレーションは食道、胃、肝臓、胆嚢、十二指腸・小腸、結腸・括約筋の順に行っていきます。

・川村先生は全日本オステオパシー学院で筋エネルギーテクニックの講師をされています。きめ細やかに教えて頂けます。

・江熊先生は頭蓋領域のオステオパシーについて講義していただきます。
頭蓋領域とは伝説的なオステオパスの一人であるサザーランドD.O.が創始したオステオパシーの中の重要な一領域です。一次呼吸メカニズムと呼ばれる生理メカニズムを診断・治療の原理として用います。
江熊先生はアメリカのオステオパシッククラニアルアカデミーの会員でもあり、解剖学などに基づき論理的に正統的な頭蓋領域の内容・テクニックを教えます。「頭蓋 初級」は全部で40時間です。

・原先生は筋膜リリースを教えていただきます。

・水口先生は土曜日・日曜日2日間かけてカウンターストレインを教えていただきます。(※)

・古屋先生は故石蔵先生に師事し、古賀式四肢の関節、直接法を基礎から教えていただきます。(「四肢・関節の診かた」)

東京支部

東京支部
お問い合せ 本部事務局 TEL&FAX:03-3427-8807
会場 東中野会館 東京都中野区東中野1-38-7
地図リンク
講習会会費
(一回あたり)
AJOA会員 10,000円
JOF所属団体会員 12,000円
資格養成校在学生 12,000円
一般(医系国家資格有資格者)15,000円  4回目から20,000円

講習会詳細

■2020年度 東京支部講習会
日 時/場 所 週数 講  師 内  容
日曜日(10:00~16:00)
第1回 1月26日 第4 原 光司 筋膜リリース
第2回 2月23日 第4 原 光司 筋膜リリース
第3回 3月22日 第4 坪井 明 OTM 胸椎
第4回 4月26日 第4 古屋 陽司 関節遊び・四肢
第5回 5月24日 第4 古屋 陽司 関節遊び・四肢
第6回 6月28日 第4 江熊 省吾 頭蓋
第7回 7月19日 第4 古屋 陽司 関節遊び・四肢
第8回 8月23日 第4 水口 清登 カウンターストレイン
第9回 9月27日 第4 川村 幸寿 筋エネルギー
第10回 10月25日 第4 原 光司 筋膜リリース
第11回 11月22日 第4 江熊 省吾 頭蓋
第12回 12月27日 第4 坪井 明 OTM 胸椎

・坪井先生はオステオパシー学院生の時からOTM(オステオパシー哲学と理論)を森田DOの教育を受け、卒業後も森田DOのアシストとして長年学び、2019年から森田DOの後継者としてカークスビルオステオパシー医科大学の授業と同等の講義をしていただきます。
(オステオパシーの基礎中の基礎です。)※臨床におけるオステオパシーの原則を参照


・水口先生はカウンターストレインを講義していただきます。
(ハーバード・エイツDOの「カウンターストレイン」に基づいて進めていきます。)


・原 先生は今人気の筋膜の診断と治療を教えて頂きます。


・古屋先生は故石蔵先生に師事し、古賀式四肢の関節、直接法を基礎から教えていただきます。(「四肢関節の診かた」を使用)


・江熊先生は伝説的なオステオパスの一人であるサザーランドD.O.が創始したオステオパシーの中で重要な一領域の頭蓋領域について教えていただきます。イギリスのオステオパシー大学をご卒業されJCO講師をされています。


・川村先生は筋エネルギーを講義,患者の筋肉をしっかりした抵抗力に逆らって作用させ、関節の可動性、筋・筋膜の軟化
及び局所循環を改善させるために効果的な方法です。
(グリンマンの本を使用)

講習会予約・会費支払い方法・注意事項

①予約方法

各講習会日3日前(木曜日)までに下記のメールアドレス(担当:橋本)に出席日、氏名、電話番号をお書きの上メールをお願い致します。メールをお持ちでない方は下記の番号にお電話下さい。
(PC) alljapan.osteo.jimukyoku@gmail.com       
(電話) 03-3427-8807 (定休日:水、日)
※定員は25名です。定員になり次第締め切りとなります。

②会費支払い方法

講習会費は各会の3日前までに下記の銀行にお振込み下さい。
【振込先】みずほ銀行 経堂支店(736) 口座番号:3001658 
ゼンニホンオステオパシーキョウカイ

■当日の出席受付、講習会費の受取は致しません。
■振込み後の返金、【変更】は致しません。
■振込みをもって領収書の発行とさせていただきます。
■初めて受講の方は医療資格書のコピー提出と誓約書記入の為、認印をご持参ください。
■講習会時は録音のみ可能です。カメラ(スマートフォン等携帯電話含む)等の録画はご遠慮ください。

会員の方の年会費は下記の口座にお振込み下さい。

【お振込先】
ゆうちょ銀行 記号 10150 番号 78033261
全日本オステオパシー協会 鈴木 厚

北陸支部

北陸支部
お問い合せ 北陸支部事務局 山田 香奈 Tel 0761-74-4454
会場 まつした接骨院 石川県小松市今江町3-162

地図リンク
講習会費用(会員) 10,000円

講習会詳細

■2020年度 北陸支部講習会
日 時/場 所 講  師 内  容
日曜日(10:00~16:00)
第1回 2月9日 生越 輝広 筋肉エネルギー
第2回 3月8日 原 光司 筋膜リリース
第3回 4 月12日 江熊 省吾 頭蓋
第4回 5月 24日 水口 清登 カウンターストレイン
第5回 6月28日 原 光司 筋膜リリース
第6回 7月12日 水口 清登 カウンターストレイン
第7回 9月13日 江熊 省吾 頭蓋
第8回 10月18日 水口 清登 カウンターストレイン
第9回 11月8日 原 光司 筋膜リリース
第10回 12月20日 橋本 正弘 古賀式

*1月、8月はお休みと致します。

*12月19日に忘年会を行います。


・原先生は筋膜リリースを講義して頂きます。

・水口先生はカウンターストレインについて講義していただきます。

・江熊先生は頭蓋のオステオパシーについて講義して頂きます。頭蓋領域とは伝説的なオステオパスの一人であるサザーランドD.O.が創始したオステオパシーの中の重要な一領域です。一次呼吸メカニズムと呼ばれる生理メカニズムを診断・治療の原理として用います。江熊先生はアメリカのオステオパシッククラニアルアカデミーの会員でもあり、解剖学などに基づき論理的に正統的な頭蓋領域の内容・テクニックを教えます。

・生越先生はMETについて講義して頂きます。

・橋本先生は20年間古賀先生に教えて頂いた技法を臨床にすぐ使えるテクニックを中心に行います。

・セミナー内容は都合により変更する場合もございます。ご了承下さい。

京都支部

京都支部
お問い合せ 京都支部事務局 小池田 拓之 Tel 090-2036-0622
会場 西陣織会館 京都市上京区堀川通今出川南入 TEL 075-451-9231
地図リンク
講習会会費
講習会会費 AJOA会員\10,000
一般(医系国家資格有資格者)\15,000 資格養成校在学生¥12,000
一般(医系国家資格無資格者)\15,000(3回目以降 ¥20,000)

講習会詳細

■2020年度 京都支部講習会
日 時/場 所 講  師 内  容
日曜日(10:00~16:00)但し、1・2・3・4・8月は休講
第1回 4月5日 江熊 省吾 頭蓋テクニック応用
第2回 7月5日 井上 哲志 内臓マニピュレーション
第3回 9月6日 橋本 正弘 古賀式
第4回 10月4日 古屋 陽司 関節遊び
第5回 11月1日 川村 幸寿 筋肉エネルギーテクニック
第6回 12月6日 加減 明香 頭蓋基礎

*12月6日は忘年会を開催します。12月セミナー参加されれば会員以外の方も参加できます。


・筋エネルギー:患者の筋肉をしっかりした抵抗力に逆らって作用させ、関節の可動性、筋・筋膜の軟化及び局所循環を改善させるために効果的な方法です。川村先生は全日本オステオパシー学院の講師もされていました。(川村先生)

・頭蓋テクニック応用:頭蓋領域とは伝説的なオステオパスの一人であるサザーランドD.O.が創始したオステオパシーの中の重要な一領域です。一次呼吸メカニズムと呼ばれる生理メカニズムを診断・治療の原理として用います。江熊先生はブリティッシュオステオパシースクールを卒業され、アメリカのオステオパシッククラニアルアカデミーの会員です。解剖学などに基づき論理的に正統的な頭蓋領域の内容・テクニックを教えます。全日本オステオパシー学院でも長く講師を務めていただき、ジャパン・カレッジ・オブ・オステオパシーでも講師をされています。国際セミナー等では通訳も歴任されています。(江熊先生)

・関節あそび:自動運動いっぱいから他動的に動かされる微小な動きについて学びます。古賀正秀先生の片腕といわれた石蔵先生より直接学んだ古屋先生が講義いたします。基本中の基本で触診の技術はここから学ぶと全身の関節の遊びがわかってきます。古屋先生は全日本オステオパシー学院の講師を長く務めていただきました。近年ではトムシェーバーDOの団体でも教鞭をとられています。(古屋先生)

・内臓マニピュレーション:頭蓋とならびオステオパシーが独自の理論と技術を持つ領域です。各内臓に直接アプローチし機能の改善を行う治療法です。講師の井上先生は明治鍼灸大学を卒業されています。ジャン=ピエール・バラルD.O.から始まりケニス・J・ロッシングD.O.に師事し、全日本オステオパシー学院で長く講師として活躍されていました。近年ではトムシェーバーDOの団体でも教鞭をとられています。(井上先生)

・頭蓋基礎:頭蓋の基礎を行います。全日本オステオパシー学院の講師をされていた加減先生が担当です。(加減明香先生)


・古賀式:20年間古賀先生に教えて頂いた技法を臨床にすぐ使えるテクニックを中心に教えて頂きます。(橋本先生)

講習会予約・会費支払い方法・注意事項


1.予約方法
講習会日3日前(木曜日)までにに下記のメールアドレス(担当:橋本)に出席日、氏名、電話番号をお書きの上メールをお願いします。メールをお持ちでない方は下記の番号にお電話下さい。
【例】○月○日 出席 指名 ○○○○ 連絡先(電話番号)
(PC) hasimoto.masahiro@aqua.plala.or.jp
(電話) 03-3427-8807(橋本)【定休日 水、日】
※定員は25名です。定員になり次第締め切りとなります。
2.会費支払い方法
講習会費は各会の3日前(木曜日)までに下記銀行にお振込みください。
【振込先】みずほ銀行 経堂支店(736)口座番号:3001658
  ゼンニホンオステオパシーキョウカイ
■当日の出席受付、会費の受取は致しません。
■振込み後の返金、変更は致しません。(台風、地震等でセミナー中止の場合を除く)
■振込を持って領収書とさせていただきます。
■講習会時は録音のみ可能です。カメラ(スマートフォン等携帯含む)等の録画はご遠慮ください。
■初めて受講の方は医療資格書のコピー提出と誓約書記入の為、認印をご持参下さい。

年会費について
年会費は4月~翌年3月分を1回払い、もしくは、前期(4月~9月分)、後期(10月~翌年3月分)の2回払いのいずれかでお支払いください。
お振込みいただきましたら、お手数ですが、事務局までご連絡ください。
 
1回払いの方は3月末までにお支払いください。
2回払いの方は前期分を3月末までに、後期分を9月末までにお支払いください。
 
お振込み口座は講習会費と同じ下記の口座となります。
 
【振込先】みずほ銀行 経堂支店(736) 口座番号:3001658
ゼンニホンオステオパシーキョウカイ
 

長野支部

長野支部
お問い合せ 長野支部事務局 篠崎裕一 Tel 026-263-4738 Fax 026-263-4740
会場 社団法人 長野県柔道整復会会館3F
長野市大字安茂里伊勢宮2167-9
地図リンク
講習会会費 [支部会員]10,000円
[支部外会員]11,000円
[JOA、KOA会員]13,000円
[一般(医系国家資格有資格者)] 18,000円
3回目以降23,000円 (施設使用料含む)

講習会詳細

■2020年度 長野支部講習会
日 時/場 所 講  師 内  容
第1土曜日または第2土曜日(18:30~23:00)
第1回 1月11日 川原 宗智 カウンターストレイン1
第2回 2月8日 川原 宗智 カウンターストレイン2
第3回 4月11日 川原 宗智 カウンターストレイン3
第4回 5月16日 川原 宗智 カウンターストレイン4
第5回 6月13日 川原 宗智 カウンターストレイン5
第6回 7月11日 川原 宗智 カウンターストレイン6
第7回 9月12日 川原 宗智 カウンターストレイン7
第8回 10月10日 川原 宗智 カウンターストレイン8
第9回 11月7日 川原 宗智 カウンターストレイン9
第10回 12月5日 川原 宗智 カウンターストレイン10

※3月、8月はお休みいたします。

カウンターストレイン
関節を最も安楽な位置に90秒間保持し固有受容器の反射障害を解消させ痛みを取る間接的技法です。
急性期の痛みにも幅広い適応があります。

この記事を共有する